緑茶のパッケージについて

緑茶のパッケージは、ナチュラルなイメージを大切にしたいと考えて、未晒しのクラフトの袋を探しました。
デザインはグラフィックデザイナーの横須賀拓。
イラストはイラストレーターの山本祐布子さんに依頼しました。2人はパッケージを作る前に私と一緒に白鳥園にお茶摘みにも行って、お茶の木が地にはえて、緑色の美しい葉を丁寧に詰むところも見て、一番しっくりくるデザインを考えてくれました。
2人とも多方面で活躍中。YUZURIHAのパッケージも輝きを増す気がします。