お茶の放射線量を検査しました。

YUZURIHAのお茶の放射線量を検査をしました。
横浜にある同位体研究所でゲルマニウム半導体検査を行いました。その結果、放射性セシウム134と137、ともに不検出となりました。

ゲルマニウム半導体検出器はとても高精度の検査ができるもので、検出限界値は1Bq/kgです。やぶきた茶を飲料の状態にして検査しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*